絵画買取、絵画査定、絵画販売、オークション出品代行などをしております。美術品をご売却のお客様も、ご購入のお客様もお気軽にお問い合わせください。 私たちは、大阪・淀屋橋にある画廊 ギャラリーリッチです。

絵画買取ギャラリーリッチ ギャラリーリッチ
HOME日本人作家>西洋画家

田中 保の作品、略歴を紹介しております。
画廊、ギャラリーリッチ(大阪)では、田中 保の油彩・デッサンなどの買取もしておりますので、
お気軽にお問い合わせください。

田中 保(1886〜1941)

作家略歴紹介

1886年 埼玉県岩槻市に生まれる。
1904年 埼玉県立浦和中学校(現・浦和高校)を卒業。
単身渡米、シアトルに住む。
職を転々として生活を支える。
1908年 この頃より独学で絵画の勉強を始める。
1912年 この頃よりオランダ人画家フォッコ・タダマの画塾で学び始める。
1914年 「ザ・タウン・クライヤー」紙に「芸術のあるべき姿」と題する自らの芸術論を寄稿する。
1915年 シアトル市公立図書館で初個展。
1917年 シアトル・ファイン・アーツ・ソサイアティで個展。
裸婦を描いた作品が風紀上好ましくないとの理由から撤去勧告を受け、田中は抗議の声明文を発表する。
同年11月、詩人で美術評論家のルイーズ・ゲブハルト・カンと結婚。
1920年 点の油彩(ほとんどが裸婦)を携え、渡仏。
パリのシャプタル通りに居を構え制作を開始、画塾も開く。
1921年 アンリ・リットルフ通りに転居。
マルセル・ベルネーム画廊で個展開催。
ドゥヴァンベス画廊で個展開催。
<銅の花器>がフランス政府買上となる。
1923年 ノートルダム・デ・シャンに転居。
同じアパルトマンには詩人のエズラ・パウンドが居住。
この頃すでにジェイムズ・ジョイスら英米文学者との交流が始まっている。
1924年 マルサン画廊で個展。
<渓流にて>がリュクサンブール美術館買上となる。
滞仏中の東久邇宮、朝香宮および同妃夫妻が、同展出品の中から八点を購入。
この年<裸婦>が松方コレクションに入る
1927年 サロン・ドートンヌ会員となる。
1929年 サロン・デ・ナショナル会員となる。以後サロンを中心に作品を発表する。
1941年 パリにて逝去。享年54歳

**copy** ページトップへ
   

ご利用案内
ほしいものが見つかった場合

まずは、コンディションや在庫の確認のために、お電話かメールをください。

TEL 06-7162-6945 お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら


高価買取いたします。全国から無料査定受付中です。
油彩、日本画、版画、ガレ、ドーム、マイセンなど、

美術品をジャンルを問わず買取査定いたします。

 

お手持ちの美術品のご売却をお考えの方は以下のフォームをご利用ください。

買取査定フォーム 絵画買取査定フォーム

作品は弊社にてご覧いただけますが、現在は事務所のみでの営業となっておりますので、
事前にご連絡いただけると助かります
。お気軽にお問い合わせください。






絵画買取・美術品査定・販売・委託・オークション代行などのご相談もお気軽にお問い合わせください。
全国から無料査定受付中です。お気軽に!
油彩、日本画、リトグラフ、銅版画、シルクスクリーン、ガレ、ドーム、マイセンなど、
絵画・美術品のジャンルを問わず買取査定いたします。


営業時間:月〜金 11:00〜16:00

ギャラリー案内
アクセスマップ

画廊 ギャラリーリッチ(大阪・淀屋橋)では、絵画買取、美術品の査定、販売、時価評価、オークション出品代行などをしております。

株式会社 キャン(ギャラリーリッチ) 〒541-0046 大阪市中央区平野町3-3-7 ニューライフ平野町810号
TEL&FAX:06-7162-6945  E-mail:info@gallery-ritchie.com / URL:http://www.gallery-ritchie.com
◆営業時間 平日 11:00〜 16:00
copyright (C) 2004 gallery Ritchie. All right reserved.  
ギャラリーリッチ TEL:06-9227-0056