画廊 ギャラリーリッチ(大阪)では、アールデコ・アールヌーボーの作品も多数取り揃えております。
ギャラリーリッチ ギャラリーリッチギャラリーリッチ
OME外国人作家>アールデコ・アールヌーボー

アールデコ・アールヌーボー

イカールエルテガレの作品、略歴を紹介しております。画廊、ギャラリーリッチ(大阪)では、各作家の絵画を販売しておりますので、お気軽にお問い合わせください。また、現在作品が紹介されていない作家もお問い合わせいただければ、お取り寄せ可能か判断し、ご連絡いたします。

イカールエルテガレドーム兄弟ミューラ兄弟ミュッシャワルター
日本人作家外国人作家

イカール(1888〜1950)


イカール『美しい鳩』

サム・フランシス『フェア・ダンサー』

作家略歴紹介
本名:ルイ・イカール

1888年 銀行家ジャン・イカールと妻エリザベートの長男として、南仏トゥールーズ市のトラヴェールエール・ド・バランス町に生まれる。
絵葉書の工房等で働きながら、絵画の修行を積む。
シュール・シェレなどから影響を受ける。
1908年 雑誌「芸術批評」の表紙にHELLIの著名でイラストを描く。この頃から画家になることを考え始める。自分のデッサンを持ってクチュエリを回り、ヴァルモンで帽子やドレスなどのデザインを手掛ける。
1912年 バルセロナのギャラリーで最初の個展。
1913年 この頃からイカールの作品が、アメリカなどに輸出され始める。
1914年 ファニー・ヴォルメールに出会う。以後イカールのモデルになる。エリゼ宮のパリ・オペラ・バレー劇団による特別公演で衣装デザインを担当し注目される。
1921年 アメリカに販売網を持つフランスの版元・近代版画社から、制作依頼を受ける。
1922年 アメリカを訪れ、ワナメーカー百貨店での個展も成功をおさめる。
1927年 レジオン・ドヌール第5勲章を受ける。
1932年 ニューヨークのメトロポリタン画廊で、油彩の連作「白いヴィジョン」の展覧会開催。
1944年 パリ開放とともに、版画制作を開始する。
1950年 モンマルトルの自宅で死去。享年62歳
イットヴィルの共同墓地に埋葬される。
作品紹介
上段:イカール『愛しい鳩』 1929年/エッチング/50.2cm×39.5cm
下段:イカール『フェア・ダンサー』 1939年/エッチング/48.0cm×56.6cm

**copy** ページトップへ



エルテ(1892〜1990)

  

作家略歴紹介
本名:ロマン・ド・ディルトフ

1892年 将軍の息子としてロシアのセント・ぺテルブルグに生まれる。
1912年 美術の勉強のためにパリへ行く。
アカデミー・ジュリアンで歴史画家ジャン・ポール・ローランについて学ぶ。
1915年 ハーバース・バザーに最初の表紙デザインとインテリアのページに掲載され、22年間にわたる同誌同士の協力発端となる。
1967年 メトロポリタン美術館が170点の作品を買い上げた。
1968年 最初のリトグラフ数字を制作する。
1970年 フランス政府より芸術文化功労勲爵士の称号を授与される。
1976年 フランス政府より芸術文化功労の称号を授与される。
1977年 ニューヨークでジークフェルド優秀賞を受賞
1978年 ニューヨークでユージン・オニール基金賞受賞
1982年 パリ市ヴェルメイユ賞を受賞
1985年 フランスのレジョン・ド・ヌールを受賞
1989年 ロイヤル・カレッジ・オブ・アートの名誉博士号を与えられる。
1990年 4月21日、パリにて逝去。享年97歳。


  ■作品紹介 エルテ『ヴィーナス』 
                            限定部数 95部 h59,φ56,bottom 68cm

SOLD Thank You!!!

**copy** ページトップへ


ガレ(1846〜1904)

作家略歴紹介
本名:エミール・ガレ

繊細な花や植物を象徴主義的な抒情性のなかで造形化した作品と、被せガラス、エッチングなどの完成された技法によって、ガラス工芸史上特筆すべき地位を占める。器形にも装飾文様にも日本美術の影響が強い。代表作「百合の飾りのある花瓶」(ガラス、1900、パリ、個人蔵)など。寄木細工による優美な家具を製作したほか、著作にEcrits pour L'Art,1908(芸術論集)がある。

1846年
5月4日ナンシーで生まれる。父はガラス業・陶芸業を営む。若い頃から文学・修辞学・哲学・植物学などを学ぶ。二度ドイツに留学。
1866年 マイセンタールのブルグン・シュヴェレル工房で本格的なガラス技術を学ぶ。
1872年 自分のガラス工房を生地に開き、この地をナンシー派アール・ヌーヴォーの大中心地とした。
1878年 パリ万博で金賞。
1889年 パリ万博に300点余のガラス器を出品、グランプリを獲得。
1900年 パリ万博に多数の作品を出品、絶賛をあびるなど、アール・ヌーボー・ナンシー派の中心的指導者として活躍。
1904年 9月23日、ナンシーで死去。 享年58歳。

















上段:ガレ『フロックス文花瓶』 
下段:ガレ『かげろう文花器』
**copy** ページトップへ

ご利用案内
ほしいものが見つかった場合

まずは、コンディションや在庫の確認のために、お電話かメールをください。

TEL 06-6227-0056 お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

お手持ちの作品のご売却をお考えの方は以下のフォームをご利用ください。
絵画・版画買取査定フォーム 絵画・版画買取査定フォーム

ギャラリーリッチ 店舗作品は弊社店舗のギャラリーにてご覧いただけます。
お気軽にご来店ください。


営業時間:月〜金 10:00〜18:00

ギャラリー案内
アクセスマップ

画廊 ギャラリーリッチ(大阪・淀屋橋)は、絵画の高価買取もしております。
株式会社 キャン(ギャラリーリッチ) 〒541 大阪市中央区平野町3-2-7-0046 泰和ビル
TEL:06-6227-0056 FAX:06-6227-0764  E-mail:info@gallery-ritchie.com/URL:http://www.gallery-ritchie.com
◆営業時間 平日 am 10:00〜pm 18:00
copyright (C) 2004 gallery Ritchie. All right reserved.  
ギャラリーリッチ TEL:06-9227-0056 お気軽にお問い合わせください TEL 06-6227-0056